中学受験!第一志望に適したオススメ併願校探し!~女子校編~

中学受験
スポンサーリンク

近年は、女子中学校の共学化も多くなりました。そのような状況でも伝統的な女子校は現在も高いに人気があります。

女子校ならではの教育理念や校風を求めて受験をするご家庭も少なくありません。また、進学校という意味でも優れた学校も多く存在します。

今回は、第一志望に適した併願校を紹介していきます。

この記事を読んでお子さんの第一志望に最適な併願校を探して欲しいと思います。

※原則首都圏在住の受験生向けの併願校になります。

※併願校の日程は、2019年度のものを参考にしているのでご了承下さい。

 

【最難関女子校を第一志望にした受験生のオススメ併願校】

女子校の中でも最難関と呼ばれる中学校を5校ピックアップしています。

偏差値の目安は65以上が基本ですがあくまでも参考になります。

スポンサーリンク

桜蔭

受験生の想定偏差値64~
受験日程2/1
チャレンジ校該当校なし
合格圏内校
豊島岡女子洗足吉祥女子鷗友学園
2/2・2/3・2/42/22/22/3
合格安全校
大妻
2/3

桜蔭の受験者は、80%以上が偏差値65以上だと言われています。従って偏差値70以上でも決して安心というわけではありません。

2/2以降の併願は豊島岡女子も魅力的ですが、必ず2/2か2/3のどちらかで安全校を受験することをオススメします。また、偏差値65未満の受験生は、60以下の学校も視野に入れましょう。

女子学院

受験生の想定偏差値62~
受験日程2/1
チャレンジ校豊島岡筑波大附属
2/2・2/3・2/42/3
合格圏内校洗足吉祥女子
2/2・2/5 2/2・2/4
合格安全校大妻普連土学習院女子
2/2・2/32/2午後・2/42/2・2/4

女子学院は、偏差値70以上の受験生は少ないですが、全体的に高い数値での受験になります。従って併願校は、2/2か2/3のどちらかに安全校を含めるのが理想です。

2/2に豊島岡を受験するのであれば、2/3と2/4で安全校を受ける必要があります。受験生の偏差値にもよりますが、2/2午後の普連土などで合格を得るのもひとつの考え方です。

雙葉

受験生の想定偏差値61~
受験日程2/1
チャレンジ校豊島岡お茶の水女子鷗友
2/2・2/32/32/3
合格圏内校吉祥女子白百合
2/22/2
合格安全校大妻学習院女子白百合
2/2・2/32/32/2

雙葉の受験者層はほぼ60~64の偏差値で若干65以上という感じのようです。桜蔭・女子学院と受験日が重なっているのも原因のひとつだと思います。

受験生の偏差値の分岐は64前後ですが、吉祥女子や白百合を受験するのが理想です。豊島岡を受験するのであれば、2/1午後か2/3以降で安全校を受験する必要があります。

フェリス女学院

受験生の想定偏差値59~
受験日程2/1
チャレンジ校洗足鷗友横浜共立
2/22/32/3
合格圏内校中央大横浜神奈川大附属
2/2午後2/2・2/3
合格安全校鎌倉女学院青山英和清泉
2/22/2午後・2/3午後2/3午後・2/5

人気校だけに受験者の偏差値の幅がかなり広いのが特徴です。偏差値が低くても対策を充分にしている受験者や相性の問題で上位組も油断はできません。

フェリス女学院は、入学願望が強い受験生が特に多いので併願校選びも慎重な対応が必要になります。可能であれば2/1の午後入試などを利用して安全校を確保したいところです。

神奈川大学附属は、共学で大学附属になりますが進学校という認識で問題ありません。フェリス女学院は午後入試にも対応できる立地なので、手広く探しておくことをオススメします。

豊島岡女子学園

受験生の想定偏差値64~
受験日程2/2・2/3・2/4
チャレンジ校桜蔭女子学院雙葉
2/12/12/1
合格圏内校洗足吉祥女子
2/1・2/42/1
合格安全校
 
鷗友学園頌栄東京女学館普連土共立女子
2/12/12/2午後2/2午後2/3午後

豊島岡女子は、第一志望の多い進学校であると同時に御三家系の併願校になるので結果的に高い偏差値の受験生が集まります。従って併願校を選ぶときは、安全策が必須になります。

豊島岡女子を第一志望にしている受験生は、御三家を回避していると仮定すると2/1に確実に合格を勝ち取りたいはずです。2/2も午後入試を組み入れておくことをオススメします。

 

【大学附属系女子校を第一志望にした受験生のオススメ併願校】

中学受験をするのであれば、先々のメリットを考えて大学附属系を第一志望にするご家庭も多いようです。共学校は別記事を参考にしてください。

立教女学院

受験生の想定偏差値53~
受験日程2/1
チャレンジ校香蘭女学校
2/2午後
合格圏内校晃華恵泉
2/1午後2/1午後・2/2午後
合格安全校
 
大妻中野カリタス共立女子富士見
2/1午後2/1午後・2/32/22/2

立教女学院はMARCH系で唯一の女子校なので人気があります。立教大学に推薦枠を80名持つ香蘭女学校とどちらを選択するかがポイントになります。

併願校は、2/2の香蘭を受験するのであれば2/1午後に確実に合格を確保したいところです。日程後半になると自身の偏差値より低い学校でも人気校は難関校に変わります。

香蘭女学校

受験生の想定偏差値48~
受験日程2/1・2/2午後
チャレンジ校該当校なし
合格圏内校大妻中野カリタス田園調布恵泉
2/1午後2/1午後・2/32/22/3午後
合格安全校三輪田
2/2・2/3

将来的に立教大学への推薦を考えているのであれば、立教女学院と迷うところですが偏差値50前後だと香蘭の2/1で合格をしないと厳しくなります。

2/2午後は、併願として多くの受験生が集まるのであまり計算できません。香蘭女子を目指すのであれば、基本的に2/1だけと考えて受験に挑むことをオススメします。

学習院女子

受験生の想定偏差値53~
受験日程2/1・2/3
チャレンジ校浦和明の星
1/14・2/4
合格圏内校東京女学院大妻
2/1午後・2/2午後2/2
合格安全校山脇共立女子富士見
2/1午後2/22/2

学習院女子は、2/1と2/3の2回チャンスがあります。面接試験が当日におこなわれるので必然的に午後入試の選択肢は限られるので事前にシミュレーションが必要になります。

理想は、2/2に自身の偏差値を想定して完全に合格出来る学校を1校受験することをオススメします。事前に学校説明会などを利用して校風をしっかり確認しておきましょう。

 

【女子進学校を第一志望にした受験生のオススメ併願校】

進学校は、難関校の併願になりますし第一志望としても人気がある中学校ばかりです。

高い進学実績のある中学校を8校抜粋していますので参考にしてください。

吉祥女子

受験生の想定偏差値55~
受験日程2/1・2/2・2/4
チャレンジ校該当なし
合格圏内校昇華恵泉東京女学館普連土大妻共立女子
2/1午後・2/32/1午後・2/2午後2/1午後・2/2午後2/2午後2/32/3午後
・合格安全校大妻中野 
2/1午後

難関校や進学校の併願校として人気があります。また、第一志望としての人気も上昇中の中学校なのでできるだけ前半戦で合格したいところです。

吉祥女子は、3日間の入試なので必然的に2/1・2/2の午後入試で安全校を受験するのが安全策になります。2/3は、念の為にダブルダブル出願も検討する必要があります。

鷗友学園女子

受験生の想定偏差値54~
受験日程2/1・2/3
チャレンジ校該当校なし
合格圏内校昇華恵泉東京女学館大妻普連土
2/1午後2/1午後・2/22/1午後2/22/4
合格安全校カリタス共立女子大妻多摩
2/1午後2/2・2/3午後2/2・2/4

鷗友学園の入試回数は2回ですが、基本的に2/1で決めたいのが本音です。2/3は、他の上位校受験者が併願として受験することもあるので難易度が上がります

2/2に大妻などを受験するのであれば、2/1午後で安全校の合格を取ることをオススメします。2/2は共学でも良いのであれば、神奈川大学附属も視野に入れて欲しいと思います。

頌栄女子学院

受験生の想定偏差値54~
受験日程2/1・2/5
チャレンジ校該当効なし
合格圏内校東京女学館大妻普連土共立女子
2/1午後・2/2午後2/22/2午後2/3午後
合格安全校共立女子品川女史田園調布
2/22/22/2

頌栄女子学院を第一志望にする場合は、2/1と2/5の2回試験があると考えるのはあまりオススメできません。おそらく2/5の水準は偏差値60近くまで上がるので注意が必要です。

2/2に大妻を受験するのであれば、2/1の午後受験で確実に合格できそうな安全校の受験をオススメします。自宅からの距離や校風で事前に決定しておきましょう。

大妻

受験生の想定偏差値49~
受験日程2/1・2/2・2/3・2/5
チャレンジ校該当校なし
合格圏内校大妻中野山脇共立女子品川女子田園調布
 2/1午後・2/2午後2/1午後・2/42/3午後2/42/4
合格安全校三輪田実戦女子
2/1午後2/3午後・2/4

大妻は4回受験のチャンスがありますが、日程後半は合格圏内からチャレンジ校に変わるほどの難易度の上昇が予想されます。

基本的に午後の安全校圏内校で合格を確保する必要があります

大妻の受験で一番の課題は、体力と精神的な持続力です。2/1~2/5の午前と午後をフルで受験となるとかなり疲れることを想定する必要があります。

普連土学園

受験生の想定偏差値45~
受験日程2/1・2/2午後・2/4・2/1(算数のみ)
チャレンジ校普連土共立女子東京女学館
2/1(算数)2/3午後2/3
合格圏内校山脇三輪田品川女子田園調布
2/1午後・2/22/1午後・2/22/22/2
合格安全校女子聖実践女子
2/1午後・2/4午後2/1午後・2/3午後

普連土学園の入試は、一般入試が3回と1科目受験は1回あります。1科目受験の算数は、偏差値55以上はないと合格圏内とは言えません。

偏差値が50程度の受験生は、ある程度強気の受験日程でも良いですが、45程度の受験生は2/1の午後受験は確実に合格がねらえる学校をオススメします。

白百合学園

受験生の想定偏差値57~
受験日程2/2
チャレンジ校頌栄
2/5
合格圏内校頌栄学習院女子普連土(算数)東洋英和大妻
2/12/1・2/32/1午後2/1・2/32/3・2/5
合格安全校東京女学館香蘭普連土
2/1午後・2/2午後・2/42/12/1・2/2午後・2/4

白百合学園の日程が空いている2/1と2/3の受験校の組み方がポイントになります。学習院女子と東洋英和との組み合わせはあまりにも危険な組み方です。

この両校を受験するのであれば、午後受験やダブル出願で安全校の受験体制を整えておく必要があります。様々なケースが考えられるので事前にシミュレーションをしておきましょう。

洗足学園

受験生の想定偏差値58~
受験日程2/1・2/2・2/5
チャレンジ校鷗友学園吉祥女子
2/32/4
合格圏内校中央大横浜青山英和学習院女子大妻
2/2午後2/2午後2/32/3
合格安全校田園調布東京女学館普連土恵泉
2/1午後2/1午後・2/2午後2/2午後・2/42/2午後

洗足学園のレベルになると併願校はかなり組みやすくなります。ここ数年は難化傾向でしたが、やや志望者が現象しているので今後の情報を得ることをオススメします。

基本は、2/1午後に安全校で合格確保が理想になります。2/1に合格を得ることで波に乗ると同時に2/3は、学習院女子や大妻の受験も可能になります。

横浜雙葉

受験生の想定偏差値50~
受験日程2/1
チャレンジ校白百合横浜共立鎌倉女学院
2/22/32/2・2/4
合格圏内校湘南白百合清泉東京女学館普連土横浜女学院日本女子
2/1午後・2/22/1午後・2/52/2午後・2/32/2午後・2/42/3午後2/3
合格安全校カリタス田園調布
2/1午後・2/32/2・2/4

横浜雙葉は、偏差値50となっていますが人気校なので、安全圏を目指すのであれば55以上は欲しいところです。

受験日も2/1だけなので似た校風の併願校を選択する必要があります。

2/1の段階で併願校の合格を確保できれば、2/2以降は実力にあった合格圏内校やチャレンジ校への受験もオススメになります。

【まとめ】

今回は、第一志望を基本に校風やアクセスを考えた併願校の中でも女子校編ということで説明をしました。共学も視野に入れている受験生は、そちらの記事も参考にしてください。

中学受験は、お子さんの性格によって併願校の組み入れ方が重要になります。特に2/1の併願校の合否は、その後の結果にも大きな影響が出るので慎重に対応をしましょう。

中学受験!第一志望に適したオススメ併願校探し!~共学校編~
第一志望を共学校にした受験生の併願校探しについて説明しています。共学校の中でも大学附属系列を選択する場合は、併願校選びが重要になります。この記事を読んで、第一志望に適した併願校選びに役立ててください。
タイトルとURLをコピーしました