スマイルゼミ!学習目的とお子さんの性格を考える塾選び!

中学受験
スポンサーリンク

小学生向けの通信教育には、紙媒体のテキストを利用するタイプとタブレットを使用するタイプがあります。どちらもメリットとデメリットが存在します。

今回は、タブレットを使用した通信教育のパイオニア的存在のスマイルゼミ小学生コースの紹介と説明をしていきます。この記事を読んで通信教育選びの参考にしてください。

 

【スマイルゼミの基本と概要】

進学塾に通うお子さんの多くは、中学受験が目標になります。通信教育やオンライン塾の場合は、中学受験だけでなく学習の習慣化や教科書レベルの理解を目的にするお子さんもいます。

ここでは、スマイルゼミ小学生コースの基本と概要を説明していきます。スマイルゼミ小学生コースの概要を理解しておくことは重要なことになります。

スポンサーリンク

スマイルゼミの運営企業

・運営企業 株式会社ジャストシステム

スマイルゼミの運営企業であるジャストシステムは、以前からパソコンソフトの「一太郎シリーズ」で知られている企業です。

ホームページ製作ソフトの「ホームページビルダー」は、個人のホームページ制作ソフトとして現在も多くのユーザーに使用されています。

スマイルゼミの学習内容

・対象学年

小学1年生~小学6年生

(中学生コースも有)


・科目

小学1年生・小学2年生

国語・算数・英語・プログラミング


小学3年生~小学6年生

国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング

 


・主なサービス内容
小学1年生

タブレット教材ならではの楽しみながら学習の習慣化を目標とする内容です。全ての教科において土台になる基本を学ぶカリキュラムになります。


小学2年生

2年生になると国語や算数で学力差が出始める時期です。特に算数の計算や国語の長文で苦手意識を持たないように基礎からわかりやすく学ぶことができます。


小学3年生

学習の主軸になる国語・算数・理科・社会の4科目に対する学習の習慣化を定着させる目的のカリキュラムになります。

 


小学4年生

4年生の基本はこれまで学んだことをしっかり理解していることを確認する時期です。苦手科目をつくらないようにしながら、先の単元へすすむことになります。


小学5年生

5年生になると個々の学力差が大きくなります。応用的なことを学習するだけでなく、基本的なことも振り返ることができるカリキュラムになっています。


小学6年生

中学生になるための総復習をしなければいけない6年生のカリキュラムは、総合的な内容になっています。苦手意識の多い科目や単元もわかりやすいアニメーションによる説明です。


全ての学年に標準クラスと発展クラスが用意されています。標準クラスは教科書レベルを基準にしている内容で、発展クラスは応用問題を含み標準クラスの1.5倍の学習量を想定しています。

 

・費用

スマイルゼミにかかる費用は、会費として各学年異なる金額が必要になります。支払い方法は、毎月払いよりも年払いが割引になっているのでお得です。

スマイルゼミで必要になる費用での注意点は、専用タブレット代が必要になることです。専用タブレット代は、年払いで9,980円(税抜き)になります。

専用タブレットの利用は年間使用を想定しているので、途中で退会した場合は別途費用を支払う必要があります。

 

・専用タブレットあんしんサポート

タブレットを使用するのが小学生なので、落として壊してしまうことも考えられます。サポート費用は、年間3,600円になっています。

 

「タブレットあんしんサポート」に無加入の場合は、タブレットの交換費用が39,800円です。加入者は、6,000円で交換が可能になります。

スマイルゼミの特徴と基本

スマイルゼミは、お子さんが楽しみながらできる学習の習慣化を目指しています。同時に英語やプログラミングも楽しみながら学べる教材があるのも魅力的です。

専用タブレットによる教材は、専用のペンを使用するものです。学習時間も20分以内で学べる内容が殆どなので、お子さんの集中力を考慮していることがわかります。

スマイルゼミのコースは標準クラスと発展クラスがありますが、学習の習慣化を目標としているお子さんは標準クラスがオススメになります。

教科書に沿った内容なので、学習の習慣化と学校の授業レベルの理解が目標になる通信教育です。何よりも自分からすすんで学習できるカリキュラムは魅力的だと思います。

 

【スマイルゼミはお子さんに適しているか?判断してみよう!】

スマイルゼミは、お子さんの学習の習慣化や基礎固めに適していることがわかったと思います。次に気になるのは世間的な評判ではないでしょうか?

世間の評判よりもお子さんに適していることが重要ですが、選択の比較対象に必要な情報のひとつです。選択の決め手にはなりませんが、参考にしてください。

スマイルゼミのメリットを口コミで判断

スマイルゼミを利用しているお子さんの保護者の中で、良い口コミで最も多いのは「ゲーム感覚で楽しくできる」「保護者が採点をしなくても良い」などが多くなっています。

その他には、英語の発音や理科・社会なども動画などを活用できるので親しみやすい印象があります。タブレット教材ならではの強みと考えられます。

学習の習慣化は自ら楽しんで取り組むことが重要です特にゲーム感覚で取り組める教材は、低学年のお子さんにオススメできます。

スマイルゼミのデメリットを口コミで判断

スマイルゼミの口コミで気になる内容のものは「学習レベル」「ゲーム」「費用面」のようです。学習レベルは、学習の習慣化や教科書レベルという意味でさほど高くないことが理解できます。

ゲーム感覚というのも魅力ですが、本当の遊びになってしまう危険性があるのも事実です。全てお子さんに任せるのではなく親御さんのサポートは必要になります。

費用面は、タブレットの故障や破損に関する部分です。「タブレットあんしんサポート」はありますが、お子さんに大切に利用するように教えることをオススメします。

口コミから判断するスマイルゼミの独断評価

スマイルゼミ小学生コースを口コミから判断すると、学習の習慣化や小学校の授業の理解が主な目標だと考えられます。従って、教材の難易度は教科書レベルと判断できます。

タブレット教材の良い面が特徴になっているのは評価できます。特に英語の発音などは紙媒体ではできない学習方法なので、オススメできると思います。

悪い口コミにあるタブレットの費用に関しては、物を大切に使うことを教える良い機会だと割り切ることが重要です。

通信教育の最大の欠点は、学習の習慣化がないと長続きしないことです。スマイルゼミは、学習の習慣化を目的にしている傾向があるので安心できます。

 

【スマイルゼミを検討してみよう!】

ここまでの内容でスマイルゼミの特徴や世間の評判が理解できたと思います。いよいよ自分のお子さんに向いているかを判断することになります。

ここでは、これまでの内容をもとにスマイルゼミの検討に役立つ説明をしていきます。お子さんに向いているかの判断情報として参考にしてください。

スマイルゼミが向いているお子さんとは?

スマイルゼミ小学生コースが向いているお子さんは、学習の習慣化と学校の授業レベルの理解を目的としているお子さんです。

特に低学年のお子さんで、早い時期に学習の習慣化を考えている親御さんにオススメできるシステムです。ただし、お子さんに全て任せるのはオススメできません。

お子さんの暗記できるタイプにもよりますが、映像や音声などの方が効率良く理解できるお子さんにオススメできます。タブレット教材の特徴を最大限に利用できます。

スマイルゼミの中学受験への対応は?通塾との併用は可能か?

スマイルゼミには、標準クラスと発展クラスがあります。発展クラスは、応用問題を含め学習量も多くなっているのが特徴です。

スマイルゼミの教材内容は良いと言えますが、中学受験向けの利用という意味ではあまりオススメしません。もちろん将来的に中学受験を目指すという意味では、効果もあります。

あくまでも学習の習慣化教科書レベルの理解を目標としているので、中学受験向きではありません。

スマイルゼミのオススメする活用方法!

スマイルゼミのオススメの活用方法は、学習の習慣化教科書レベルの理解です。中学受験を検討しているお子さんであれば、できるだけ速く学習の習慣化を身につける必要があります。

いきなり紙媒体の通信教育や通塾をしても、お子さんの性格によっては効果が望めません。学習の習慣化を目指すのであれば、スマイルゼミはオススメの通信教育です。

通信教育の多くは年単位での利用が基本です。スマイルゼミで、学習の習慣化を身につけてから他の方法を検討するのもひとつの考え方になります。

【まとめ】

今回はスマイルゼミの基本や利用方法を中心に説明しました。スマイルゼミは、タブレット教材の中ではオススメできるものです。

小学校のうちに身につけたい学習の習慣化を目標とするのであれば、オススメできる内容です。もちろん保護者のサポートは必須になるので、任せきりはいけません。

どんなに良いと言われている学習教材もお子さんの性格や先々の目標によって、向き不向きがあります。資料請求や無料体験などがある場合は、積極的に試してみるのも良い方法です。

 

タイトルとURLをコピーしました