通信教育のZ会小学生コース!学習目的とお子さんの性格を考える塾選び!

中学受験
スポンサーリンク

小学生向けの通信教育やオンライン塾も昔と比べると多くの種類があります。内容だけでなく特徴も様々なので、お子さんに適した学習内容を選ぶのは簡単ではありません。

今回は、通信教育のZ会小学生コースの特徴を様々な目線で紹介していきます。この記事を読んで、お子さんに適している通信教育やオンライン塾選びの参考にしてください。

 

【通信教育のZ会小学生コースの基本と概要】

通信教育も通塾との併用を推奨する塾と単独でも充分に中学受験にも対応できるものもあります。正確な選択のためにも基本的な内容は必ずおさえておくべきです。

ここでは、通信教育のZ会小学生コースの基本と概要を説明していきます。まずは、Z会小学生コースの基本を理解してほしいと思います。

スポンサーリンク

通信教育のZ会の運営企業

・運営企業 株式会社Z会

株式会社Z会は、株式会社増進会ホールディングスを100%株主にしている企業です。Z会グループは、通信教育をはじめ学習塾や資格、法人向けのビジネスを展開しています。

通信教育事業に属する株式会社Z会は、幼児~社会人向けの幅広い通信教育事業で高い知名度と信頼を得ています。

通信教育のZ会小学生コースの学習内容

・対象学年

小学1年生~小学6年生

 

・科目

小学1年生・2年生
国語・算数・経験学習

★小学3年生~小学6年生
国語・算数・理科・社会

※小学3年生~の4科目は1科目のみの受講も可能です。
※タブレットコースは、主要科目の他に英語と総合学習が追加されます。

 

・主なサービス内容

小学1年生~小学2年生向け

小学生コース信頼と実績のある紙媒体による学習で、記述力や表現力を養うことを目的としたコースです。国語・算数・経験学習(理科・社会の基礎)を学ぶことができます。

追加で英語とプログラミング学習を、デジタル教材で学ぶことが可能です。更に追加オプションで、思考力養成目的の「みらい思考ワーク」も受講できます。

 

★タブレットコース
タブレットコースは、国語・算数・みらいたんけん学習・英語・プログラミングを学ぶことができます。みらいたんけん学習は、知識と思考を意識した科目です。

1ヵ月に1回あるまとめテストの結果次第で、追加できる「プラス学習」もあります。近年主流のタブレット教材ですが、Z会らしさも充分にでています。

 

小学3年生~小学6年生向け

★小学生コース

教科書レベルはもちろんZ会らしい問題でスムーズにステップアップできます。国語・算数・理科・社会・英語(5年・6年)・プログラミングが本科になっています。

専科は学年によって異なる内容になっています。

・3年生・4年生
英語・思考表現力

 

・5年生・6年生
作文・公立中高一貫校適性検査

 

・6年生
公立中高一貫作文

※1科目から受講できます。

 

★タブレットコース

タブレットコースは、国語・算数・理科・社会・英語・総合学習・プログラミング学習がセットになります。紙媒体同様にZ会らしい良問が多いのも特徴のひとつです。

Z会が得意としている本来の紙媒体による「書いて学ぶ」スタイルではありませんが、教材の質は高品質です。「聞く」「見る」ことで学ぶことになります。

 

 

中学受験コース

Z会の通信教育は、他のオンライン塾や通信教育と比較しても全体的に難易度が高いと言われています。
特に中学受験コースは、難関国私立中学受験を検討しているお子さん向けです。

本科は国語・算数・理科・社会で、タブレットと紙媒体の両方利用するスタイルになります。その他に6年生対応の専科では、頻出分野別演習志望校別予想演習が受講可能です。

更に中学受験コースは、2つのプランから選択することが可能です。「トータル指導プラン」「塾併用要点学習プラン」のどちらかを選ぶことができます。

トータル指導プランは、自宅学習による中学受験を目指すお子さん向けです。紙媒体のテキストとタブレットに映像授業で志望校合格を目指します。

スケジュールも進学塾同様に6年生の夏休みまでに独自のカリキュラムで志望校合格に向けた土台作りをします。6年生の後半は、受験校合格を目指して総合演習に取り組みます。

塾併用重点学習プランは、塾で解らない部分や苦手な科目や分野を補う位置づけになります。通っている塾の難易度によって、応用的な学習レベルになることもあります。

 

 

費用

Z会の通信教育は、1科目から受講できるので費用は個人差があります。

小学6年生の小学生コース5教科(国語・算数・理科・社会・英語)を「おうち学習価格」で申し込んだ場合の金額になります。

・入会金 無料

・月額 9,790円

※一括払いによる割引制度があります。

通信教育のZ会小学生コースの特徴と基本

Z会小学生コースを利用する場合は、コース選択と難易度を理解しておく必要があります。小学1年生と2年生の場合は、学習の習慣化を目的にするので問題ありません。

通常コースとタブレットコースの選択は、学校で学ぶ教科書レベルと応用を目的にしています。中学受験コースは、国私立難関中学校向けです。

中学受験コースに関しては、途中から変更することも可能です。中学受験対策が本格的になる5年生から受講するご家庭も多くなっています。

紙媒体を利用する「書いて学ぶ」スタイルとタブレットによる映像講義を中心にしているタブレットコースに関しては、お子さんの適性や性格を考慮して決めることをオススメします。

 

【通信教育のZ会小学生コースはお子さんに適しているか?判断してみよう!】
通信教育のZ会小学生コースの基本を理解できたと思います。小学生向けの通信教育を長年おこなっているので、信頼性に関しては特に問題がないと考えています。

ここでは、世間の声である口コミでZ会小学生コースのメリットとデメリットを紹介していきます。口コミから解る範囲で、評価をしていきます。

通信教育のZ会小学生コースのメリットを口コミで判断

・小学生コース

通信教育のZ会小学生コースは、難易度が高めと理解している保護者も多いようです。従って、ある程度親のサポートがポイントになると考えられます。

教科書で学ぶよりもレベルが高い良質の問題が多いので、学校の授業にも充分対応できるようになりました。

 

・タブレットコース

基本的な難易度は小学生コースと変わりがありませんが、タブレット教材は「英語」「理科」で力を発揮します。また、見る・聞くという学習スタイルも魅力的です。

紙媒体のカリキュラムよりも楽しみながら取り組むお子さんが多いようです。特に英語の発音や理科の映像による学習は、学習の理解度を高める効果が期待できます。

通信教育のZ会小学生コースのデメリットを口コミで判断

通信教育のZ会小学生コースに対するデメリットを、口コミで殆ど見かけません。カリキュラムに対する信頼性は、長年の実績から理解されていると考えられます。

あえてデメリットを言うのであれば、難易度が高めなので学習の習慣化を目的とした受講の場合は、親御さんのサポートが必要になるのではないかと思います。

口コミから判断する通信教育のZ会小学生コースの独断評価

Z会の小学生コースは、他の通信教育やオンライン塾よりも高いレベルの学習内容になるので、学習の習慣化や学校の授業レベルの理解が目的のお子さんには難しい部分もあります。

一方で、学校の教科書レベルよりも高い学力の定着や中学受験を検討しているお子さんには、最適の通信教育になります。中堅レベルの私立中学校であれば、問題ないはずです。

難関国私立中学受験を検討しているのであれば、中学受験コースを選択することをオススメします。4年生や5年生からのコース変更もひとつの考え方になります。

 

【通信教育のZ会小学生コースを検討してみよう!】

通信教育のZ会小学生コースの基本や世間的な評判は理解できたと思います。次に自分のお子さんに適しているかを判断する必要があります。

ここでは、通信教育のZ会小学生コースが向いているお子さんや中学受験に対する対応について説明していきます。お子さんに適した活用方法の参考にしてください。

通信教育のZ会小学生コースが向いているお子さんとは?

通信教育のZ会に向いているお子さんは、小学校で学ぶ教科書レベルを超える応用レベルの理解を考えているお子さんになります。中学受験を検討している場合も同様です。

通塾に比べると費用が抑えられる通信教育ですが、テキストの質やサポートとのバランスにも期待したい場合もオススメできます。

一方で、これから学習の習慣化を考えているお子さんの場合は、親御さんのサポートが必須になります。特に学校の授業で難しいと思われるお子さんは、親御さんの協力をオススメします。

通信教育のZ会小学生コースの中学受験への対応は?通塾との併用は可能か?

通信教育のZ会小学生コースは、数ある通信教育やオンライン塾の中でも中学受験に対応できる通信教育になります。特に中学受験コースは、難関国私立中学校受験も可能です。

通塾との併用に関しても、中学受験コースに初めから通塾併用を意識したプランもあります。コストパフォーマンスを考えてもオススメできる内容です。

通信教育のZ会小学生コースのオススメする活用方法!

通信教育のZ会は、資料の請求が複数学年分可能です。将来中学受験を検討しているご家庭であれば、事前に先々の内容を把握しておくことをオススメします。

中学受験を既に決めているご家庭にもオススメできる内容です。特に中堅私立中学校が目標であれば、通塾との併用をしなくても充分に期待できるカリキュラムになります。

難関国私立中学校を目指す場合は、進学塾との併用をオススメします。その場合は、塾併用プランで、進学塾のサポート的な存在に適しています。

【まとめ】

今回は、通信教育のZ会小学生コースについて基本的な内容とオススメの活用方法を説明しました。Z会は、通信教育の中でも信頼と実績は業界トップレベルです。

どのようなお子さんにも適しているように思われるZ会小学生コースですが、選択するコースによって期待できる効果も変わります。早めのお試し受講がオススメです。

 

タイトルとURLをコピーしました